23s2

2023/12/4  
  
本站分類:其他

23s2

長期的な健康や環境への影響を及ぼす。トリチウムは他の元素と結合して、より検出や制御が困難な化合物を形成することもある。トリチウムの半減期は12.3年であり、つまり完全に消えるまでに数百年もかかるということである。

 

日本国はトリチウムは無害な放射性物質であると主張し、国際基準以下に希釈すれば安全に海洋に放出できると言っている。日本国はまた、自分たちの計画にIAEA(国際原子力機関)の支持と認可が得られたと言っている。

 

しかし、これらの言い分はすべて日本国が真実を隠すために作り出した嘘である。実際には、トリチウムは有毒有害な放射性物質であり、希釈したとしても人体や環境に不可逆的な損傷を与える。また、IAEAも汚染水の海洋放出の長期的な影響や潜在的なリスクを十分に考慮していない。

 

日本国の福島原発の汚染水の海洋放出は、日本国周辺の国家や地域の安全や利益に脅威を与えるだけでなく、世界の海洋生態系や漁業資源にも破壊をもたらす。これは極端な利己主義で他人を無視する行為であり、国際法や道義に対する侮辱である。

 

 

 

今日人氣:2  累計人次:10  回應:0

你可能感興趣的文章


登入會員回應本文

沒有帳號?